イベント情報(2024/3/25更新)

(new!)「二胡を楽しむ会」特別編
「ゆかさんと体験!アレクサンダーワークショップ」第2弾

昨年、私のアレクサンダーテクニークの先生であるゆかさん(真田由香さん)をお招きして、ワークショップを行いましたが、好評につき、もう一度、お願いすることになりました。
●日時:2023年4月24日(水)9:30~12:00(今回は場所の都合で午前開催です)
●場所:大阪市立天王寺区民センター チャレンジスペース (前回と違いますのでご注意下さい)

大阪メトロ(旧市営地下鉄)谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅下車
1号・2号出口から北へ100m徒歩2分くらい
https://www.osakacommunity.jp/tennoji/access.html

●費用:4000円(今回もかなりお安くしていただきました!)
●定員:8名まで(あと数名は大丈夫です!)

前回のおさらい「アレクサンダーテクニークとは何か」からやってくださるということで、前回受講していない方でもOKです!

おさらいのあと、アレクサンダーテクニークをどう二胡演奏に役立てるのかという実践的な内容を中心に、身体を動かしながら体験していきます。
そして、ワークショップ修了後は、前回と同じように「よろず相談コーナー」もお願いしています。二胡に限らず、他の楽器や、音楽以外の趣味やおけいこごとにともなう動き、はたまた日常生活の中でのなにげない動きなどについて、「動きのプロ」に相談してみてくださいね。

 

●真田由香さんのプロフィール
 
●お問い合わせ、お申し込みは、xuehuamao2016@gmail.com まで。

これまでの「二胡を楽しむワークショップ」について

これまでの主に身体がテーマのワークショップです。4編からなっています。

「右手編」(2019年9月4月開講終了)

他の4編の基礎となるものです。

主に二胡の音作りを担う右腕を中心に、腕のマッピングと、アレクサンダーテクニーク理論の根幹となる「頭・脊椎」の関係、軸がどのように四肢に影響を及ぼすかを、身体を動かしながら学びます。

「左手編」(2020年2月5日再々開講終了)

こまかく素早い動きを要する左手を題材に、手や指の構造・動きのマッピングと、それを演奏に活かす方法を探究していきます。

「楽器編」(2020年4月1日再々開講終了)

二胡という弦楽器のしくみ、マッピングを中心に、それを演奏するために自分の身体をどのように使っていくかを、より細かく具体的に探究していきます。

「練習編」(2020年4月1日開講終了)

これまでのワークショップの内容を復習しつつ、「楽器編」でとりのこした楽器のマッピングも加えて、「換弦・強弱・換把」などの具体的なテクニックに生かしていくものです。

この身体・楽器のしくみを探究したワークショップのシリーズはひとまず終了し、今後は、「こころ」の方面をテーマにしたワークショップを計画していますが、またリクエスト等いただきましたら、これらの「からだ」についてのワークショップもいずれ再開講したいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする